風景

2013年11月25日 (月)

新車、発進

Dsc_9859s
いざ秋田へ
新宿~秋田間「フローラ号」 新宿駅西口にて。

2013年11月、小田急シティバスの夜行高速バスに新車が入りました。その新車のデビュー運行(新宿発秋田行き「フローラ号」)を見送ってきました。

シートコンセント装備などの客室設備の改善はもちろん、各種安全装備も備えられています。(参考:http://www.odakyubus.co.jp/news/topic998 )この新車に関しては後日改めて取り上げます。
※先日の続きはその後になります

2013年10月11日 (金)

河豚

D3x_1382s
おくちあ~ん♪
福岡県北九州市門司区 関門国道トンネル門司側入口

 不真面目な表題とは承知ですが、このトンネルポータルのイラストを見てとっさに思いついたのがこの言葉でした(苦笑)。
 山口県下関市と福岡県北九州市門司区を結ぶ関門トンネルですが、下関の名物フグにちなんでフグが大きく口を開けたイラストがデザインされています。クルマがどんどん吸い込まれていきます^^;

 めかり公園(関門橋が見える公園)に早朝撮影に行く途中で通りかかった時に見つけました。その面白いデザインが気になったので、後で昼間に来ようとも思いましたが、夜に撮ったほうが怪しげ(?)な雰囲気がして良いと思ったので、思わず寄り道して撮影してしまいました。
 本題(?)の関門橋は次の記事でご紹介します。

 関門海峡ナビ|エリアマップ|関門国道トンネル
 http://www.kanmon.gr.jp/areamap/cross/c_03.php
 写真のトンネルは車道しかありませんが、この他に歩いて関門海峡を渡れる(くぐれる)トンネルもあります。

2013年10月 9日 (水)

ビルの灯りを抜けて

Dsc_7668s_2

内堀を行く
名古屋からやってきた、JR東海バス「中央ライナー」号。
東京都心の光につつまれ、終点東京駅はもう目の前。

東京都千代田区有楽町 日比谷交差点付近にて。

Dsc_7673s

2013年8月11日 (日)

ソラが大きいマチ

D3x_1782
 福岡市は「空が大きい街」だと思います。
 福岡空港は全国、いや世界屈指の「都心に近い空港」として知られています。福岡空港駅から博多駅まで5分、天神まで12分で行くことができます。
 しかしながら、空港が近いということは同時に、種々の問題を抱えているということにもなります。航空機の騒音・テレビの受信障害などは、他の空港でも問題になったり、訴訟に発展してしまったケースもあったことから、よく知られていると思われます。
 そして福岡では、都心から数kmしか離れておらず、都心の直上が航空機の飛行コースとなっていることから、航空機の安全な発着を担保するため、都心部での建物の高さ制限が非常に低くなっています。
 航空法による高さ制限は博多駅地区では60mに、天神では同じく70mに制限されています。そのため、福岡市は「100万都市」でありながら、都心に高層ビルが存在しないのです(都心から少々離れた「シーサイドももち」地区や香椎地区には高層ビルがありますが、それでも高さ150m程度に制限されています)。
----------
 2011年にオープンしたJR博多駅の駅ビル「JR博多シティ」の屋上には展望台が存在します。「JR博多シティ」の全高は、航空法による高さ制限いっぱいの60m。すなわち、博多駅地区で一番高いところに行くことができるわけです。高層ビルのない福岡都心、眺めを遮るものはありません。
 そんな「JR博多シティ」で、博多湾に沈む夕陽で染まる「大きな空」を一枚。
D3x_1967
 写真:2013年7月 福岡県福岡市博多区、JR博多シティにて(2枚とも)

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31